ご挨拶

日本ストレッチング協会理事長 長畑 芳仁

近年、余暇時間の増大、超高齢化社会など社会環境の変化や子どもたちの体力レベルの低下、健康への関心度の高さ、アスリートたちの目覚しい活躍など、私たちを取り巻く環境の変化に合わせてスポーツや健康におけるニーズも変化しています。
その中で、年齢や経験を問わず子どもから高齢者まで気軽に参加でき、またアスリートのパフォーマンスアップにもつながるストレッチングを広めるために、この日本ストレッチング協会を設立しました。
本協会は、平成17年8月にNPO法人日本ストレッチング協会(JSA)として、ストレッチングの普及、指導者の育成・確保などの活動を展開しています。
今後は、多様化・高度化するニーズに対応し、少子高齢化社会の中で一人一人が生活習慣を見直して、『こころ』も『からだ』も健康な状態で日々を過ごすことができる社会の実現に向け、ストレッチングを通して皆様と関わっていけたらと思っております。
本協会の趣旨に賛同され、会員として活動されている一人一人が切磋琢磨していくことが、大切だと思っております。
そして、会員の皆様と一緒になって励み、歩んで参りたいと願っております。
ともに頑張りましょう!